Axalta is not resposible for content you are about to view

Standox worldwide

Standox Country Sites
Repanet

Standox worldwide |

Show Language Brand Selector Show Searchbox Show Navigation

スタンドックス プロフューチャーWBクリヤーK9100製品

アクサルタ、環境対応水性クリヤーコートソリューションを発売

自動車補修用塗料産業の持続可能な発展を技術革新で後押し
 

アクサルタは、中国、韓国、日本で、画期的な水性クリヤーコートソリューションを発売しました。この水性クリヤーコートは、最先端のコーティング技術を取り入れ、アクサルタ社が目指す「持続可能な発展」コンセプトのもと、中国、韓国、日本の自動車整備市場の環境対応ニーズにこたえる画期的な商品です。
  自動車補修市場では、これまで水性技術の適用先がベースコート層に集中していましたが、水性クリヤーコートの発売によって、より環境に配慮した水性塗装システムを実現しました。
今回発売するクリヤーコートは、市販の溶剤型クリヤーコートと比べて、VOC排出量が最大60%(当社比較/調合済)削減されました。

 アクサルタ社のロバート・ループ(副社長兼最高技術責任者)は、次のように話しています。「弊社のイノベーションは150年の歴史に支えられています。水性クリヤーコートは、最先端の補修塗装技術であり、補修塗料システムの画期的な商品です。環境に配慮した持続可能な補修塗料システムは、環境ニーズの高い、日本、中国、韓国市場に大きなインパクトをもたらすことになるでしょう。」
この新しい水性クリヤーコートは、市場の需要に対応して、数々の技術的進歩が組み込まれています。低溶剤臭、耐久性、優れた外観を備え、ポリッシュ性に優れます。塗装時に塗膜形成が目に見えることと塗装中にゴミ・ブツを取り込みにくいというメリットもあります。
  アクサルタ社のトロイ・D・ウィーバー(グローバルリフィニッシュ担当副社長)は、次のように話しています。「アジア市場で当社の水性クリヤーコートソリューションを発売することを大変うれしく思います。この製品を発売することで、お客様と一緒に、自動車補修用塗料業界の持続的な発展を実現していきたいと思います。まさに「最先端の技術を使ってお客様と共に環境に貢献し持続可能な社会を作る」いうアクサルタ社の企業方針そのものです。
  アクサルタ日本法人社長上野 啓は次のようコメントしています。
「発売まで少しお待たせしましたが、これまでの水性塗料のラインアップに「クロマックス® CC5000 WBパフォーマンスクリヤー」・「スタンドックス® プロフューチャー WBクリヤーK9100」を加えることができました。水性クリヤーの課題であった乾燥時間も、弊社の持つ水性テクノロジーを駆使しして、60℃×30分で硬化が可能です。
今後水性クリヤーに続き水性シーラーの発売も検討しており、オール水性システムを展開していく予定です。益々高まる環境にニーズこたえるために、水性塗料のグローバルサプライヤーとして自動車補修用塗料の水性を今後も牽引していきたいと思います。」

  • thumbnail
    x
    プロフューチャーWBクリヤーK9100 (pdf | 157.45 KB)