dcsimg

Axalta is not resposible for content you are about to view

Standox worldwide

Standox Country Sites

Standox worldwide |

Show Language Brand Selector Show Searchbox Show Navigation

Standoblue Product system

スタンドブルー

あなたに役立つ技術

新製品のスタンドブルー ベースコートは、現行のスタンドックスの補修塗装システムとシームレスにブレンドします。スタンドブルー・システムは、業界で理想とされる品質と性能を実現し、作業手順をできるだけ減らし、気になる問題点も最小限に抑えました。その結果、専門の技術者がパーフェクトな仕上がりに集中できるようになりました。スタンドブルーは、VOC規制に適合した補修塗装システムの開発を進めるというスタンドックスのコミットメントの新たな象徴です。

スタンドブルーの革新的な特性は、以下のような日常的な作業にとって重要な数々の利点をもたらします。

  • 気候条件に合わせて適切な粘度調整剤を選べるため、幅広い塗装幅が確保されています。
  • すぐれたサンディング性によって欠陥の発生可能性を容易になくせるようになっています。
  • アクワイヤーIIによって配合データの検索が簡単にでき、カラーに関する網羅的な資料が用意されています。
  • 非常に細かな粒子のメタリック顔料によって、すぐれたカラー精度が達成され、くもりが起こりません。
  • ハードナーを使って、内装の補修塗装と3回塗りによる厚膜化を実現できます。

スタンドックスのカラーエキスパート向けツールである先進の分光測色機「アクワイヤーII」と定評ある色見本帳は、精度の高い調色を行う際に大いに役立ちます。

作業の手間を省く使い勝手のよい塗料

スタンドブルーは、技術的にユニークな製品で、補修塗装の最初の段階から作業工程のスピードアップを図ります。

塗装

カラーを調合してから、スタンドブルー粘度調整剤を加えて、1回半のスプレー塗装を行えば、作業は終わりです。

スタンドブルーの塗装が楽なのは、「塗装のミス」を防ぐために製品特性が設計されているからです。

スタンドブルーによって得られる理想的なカラーは、スプレーガンの種類や補修塗装技術者の個人的な「スタイル」によって左右されません。

今までスタンドハイドを使ってきたユーザーは、作業手順を1つだけ変えてください。水を加えるのではなく、スタンドブルー粘度調整剤を加えるのです。

How to select the correct viscosity adjuster

正確に色を再現し、完ぺきな塗装仕上げを行うことは、パーフェクトな補修塗装にとって極めて重要です。スタンドブルーの開発は、最高レベルのハイテクエンジニアリングの一例です。

メタリック色と特殊効果色を極めて正確に再現するために、厳選された顔料の特性を調べて、その精緻化を図り、まったく新しい工程を開発しました。

スタンドブルーは、2010年の発売以降、市場シェアを獲得し続けており、全世界の2,000以上のペイントショップで使用されています。

著名な補修塗装業界誌6誌でスタンドブルーの使用体験を報告する記事が掲載されました。スタンドックスの国際報道レビューで、各誌に示された見方をご覧ください(注:リンク先は英語となります)

業界誌記事